キャッシュバック式|いつでもどこでも現金をその手に!クレジットカード現金化のサービス

キャッシュバック式

笑顔の女性

クレジットカード現金化のサービスは今かなり一般的なサービスとなっていますが、カード会社の中にはあまりよろしく思っていないところもあるようなので注意が必要です。
別の記事で紹介したように、クレジットカード現金化を行う場合ショッピング枠でショッピングを行い、それを現金に換えることになりますが、カード会社からすれば本来の用途からは外れているわけで、あまりいい顔はしないのです。「転売目的でショッピング枠を利用すること」に関しては、規約で注意を呼び掛けているというカード会社もあります。それで誰が損をするというわけでもないのですが、カード会社は目を光らせているのです。
ただし、規約で注意を呼びかけてはいるものの法的な根拠があるものではないので、クレジットカード現金化のサービスを利用したからと言って法律違反になるようなことは、少なくとも今の段階ではありません。

クレジットカード会社に睨まれるのはイヤだなあ、という人は、最近ふえている「キャッシュバック式」という形式のサービスを提供している現金化会社を利用すると良いかもしれません。クレジットカードのショッピング枠を使ってショッピングをするところまでは一般的なクレジットカード現金化のサービスと同じですが、「キャッシュバック式」の場合は実際に商品が送られてきます。たとえば10万円で文具1個を購入することになります。もちろん文具が10万円もするわけはありませんが、10万円で文具を売ることも、10万円で購入することも自由です。クレジットカード現金化サービスの会社はそのうえで、いったんクレカ決済で10万円を受け取ったあと、そのうち8~9万円を「キャッシュバック」ということで口座に振り込みます。
きちんと文具を買い、商品を送ってもらっているのでカード会社には何の文句もつけようがありませんし、「キャッシュバック」自体にも何ら問題はありません。この方法なら法的にも規約的にも、まったく何の障害もなくサービスを利用できるのです。